« 黒丸君と豚肉のバルサミコソース | トップページ | 長ネギのキッシュ »

林英哲さんの和太鼓

Img_1211先日、母親と音楽会に行ってきました。いつもは純クラシックなのですが、今日は林英哲さんという和太鼓奏者のかたのソロ活動25周年記念コンサートで、「林英哲withオーケストラ」というコンサートです。
最初の曲は英哲さんの太鼓とティンパニの2台で演奏する「鼓動」という曲。
最初は日本の太鼓と西洋の太鼓の響きの差をどんな風に聴かせてくれるのだろうと思ってけれど、二人の息がぴったりで、母親は、「ちょっとこれは真似できないわね」と私に耳打ちしてきました。(真似できるわけないでしょうが!!)
2曲目は普段のオーケストラの編成でティンパニの場所が和太鼓という視覚的にも面白い演奏でした。和太鼓の音ってオケのなんの楽器よりも音量がある。ベース10人がffで弾いても今日に関しては全然迫力が無いように感じました。
後半の曲ではオケとのバランスもとれて、西洋の音楽と日本の音楽のコラボが素敵でした。
以前母親と歌舞伎俳優の坂東玉三郎と世界的なチェリストヨーヨーマの演奏会に行ったことがあります。私たちの目当ては当初ヨーヨーマだったんだけれど、ヨーヨーマの演奏であまりに妖艶に舞う玉三郎を見て、帰りは二人で玉三郎のファンになっていました。
クラシック界や歌舞伎界、そして和太鼓の世界、それぞれの頂点に立つ人たちがその壁を越えて何かを作り出すと、それは1+1=2ではない、無限大に可能性が広がるんだと思いました。
英哲さん、お年は50代。けれども太鼓を叩く体からはエネルギーがあふれ出ていて、ものすごく熱い演奏なんです。なんだかすごーく力をもらいました。
ちなみに今日のオーケストラは東京交響楽団。そして指揮者が岩村力さん。そのお名前を聞いてびっくり!!わたし、岩村さんに以前指揮していただいたことがあるのです!!こんなすばらしい演奏会で再会(?)できるなんて、とても嬉しい事です。と、あるアマオケに所属していたときに、これまたマニアックな曲ニールセンの「不滅」という曲を振ってくださった。すごく的確なアドバイスされる方でした。アマオケのいいところの一つは、ソリストや指揮者などプロに師事できること。プロの方と一緒に一つの作品を演奏できるところ。
いろんな事考えながら、演奏会楽しみました。
アンコールでは英哲さん、太鼓叩きながら歌も歌っていて、「叩き語り」とでもいうのでしょうか、その歌声がまたものすごく良くて、隣で母親は泣いておりました。

|

« 黒丸君と豚肉のバルサミコソース | トップページ | 長ネギのキッシュ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

NHKのスタジオパークだったかな?テレビだけど、
前の職場の休憩の時に他の仲間と感動してました。
本物を見たら圧倒されるだろうなぁと思う!
お母さんの感動の涙が分かるわ(*^_^*)
ヨーヨーマと玉三郎・・異色のコラボなだけに見応えアリだと思います!!本人さえなかなか経験できないだろうし、見る方も忘れられないものになるだろうと思います。そういう経験がとても羨ましい~。

投稿: みゆき | 2007年12月16日 (日) 00時04分

うーん、弦楽器奏者なのに打楽器ファンの僕としてはそれは見たかったです、その太鼓。太鼓というリズムだけの世界で昇華出来る凄みですよね。
最近ティンパニやりたい僕です。どっか叩かしてくれるオケないかなぁ・・・
ところで岩村さんはご出世されましたね。10年くらい前までは早稲田の卒業式で早稲オケを振ってたような方なのに。こないだタワレコでお見かけしました。あの熱い棒は僕もファンです。早稲田の理工出て音楽も才能あるなんて、多才ですよねぇ。

投稿: わっきー | 2007年12月16日 (日) 11時57分

みゆきさん:英哲さん、かなりテレビも出てるみたいですね。生演奏はすごい迫力ですよー!!
ヨーヨーマと玉三郎の競演はすごいですよー。このコラボ、DVDもでてますから!

わっきーさん:あの演奏会は一見の価値あり!曲の間には息を切らしながら英哲さん本人からのお話も聞けました。(それ、ダメ?)今でも余韻に浸ってる私です。
岩村さんはそんな多才な方なんだ。最近アスリートってゆってもそれだけじゃなくて美貌を併せ持った人や博学な人多いから、人間バランスが大切なんだね。
われらがふなぴょんやS先生、新通先生(うわー懐かしい)の出世も期待したいね。

投稿: やさいちゃん | 2007年12月16日 (日) 22時03分

和太鼓の生演奏は、大迫力だったでしょうね☆
それにしてもやさいちゃんは多趣味ですね!
お母様の影響もあるのかな?

投稿: きょうみ | 2007年12月17日 (月) 10時30分

きょうみさん:和太鼓はほんとにどんな楽器よりも迫力があるし、日本人は血が騒ぐのです!

投稿: やさいちゃん | 2007年12月22日 (土) 13時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 林英哲さんの和太鼓:

« 黒丸君と豚肉のバルサミコソース | トップページ | 長ネギのキッシュ »