« 生ハムイチジク(No,49) | トップページ | パリパリキャベツにじゃこジャッ!(No,50) »

人生最大の買い物その2

今日は一人で見学に行ってきました。
去年の12月完成の物件。小田急の各駅停車駅。徒歩11分。
某老舗マンション業者。
つまりは残り物物件のため、値引き幅も大きく、モデルルームだったから、「ここの家具ぜーんぶ好きなだけあげますよ」ってゆう楽しいおまけ付き。
ガスだし、
ディスポーサーついてるし
老舗だけあって、内装は高級感漂う
モデルルームでなく、実際住む家を見せてくれるから雰囲気もつかみやすい
キッチンとお風呂場が扉でつながっている動線がとてもいい
和室をぶち抜くとリビングは超広い!(18畳くらいになる)しかもそのリフォーム代金負担してくれるってんだから、美味しすぎる。(じゅる)
向こうはとにかく売りたいらしく、値下げはまだまだしてくれそう。
気に入らない点は窓からの景色
そして駅から11分って意外と遠い
最後に、この場所では憧れの藤沢市民になれない

今日は営業マンが2人登場。
一人は20代後半のちょっとしたイケメン。しかし、セールストークがまだまだ。
こっちが気を使って話を盛り上げちゃうくらい。
ガスコンロの素材がベンツと同じだってことを嬉しそうに話していた。ドイツ製なのだ。
もう一人は40代前半のベテランセールスマン。
この人生最大の買い物は時には人生相談になることも。
年上のセールスマンの場合、マイホームを買った経験もあり、そんなことも織り交ぜてくれるので、結構面白い。
こっちは、マンションにまつわる話以外にも勉強になることが多いわ。

明日は夫があまり魅力を感じていないが私が気に入っている物件を見に行きます。
こちらも老舗だが、高くてちょっと狭い。
しかしそれを除けば条件的にはパーフェクトなのだ。

「夫婦で100点満点の物件というのは、なかなか無いものですよ」

と、ダイア建設のセールスマンはよく言っていた。

|

« 生ハムイチジク(No,49) | トップページ | パリパリキャベツにじゃこジャッ!(No,50) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

楽しんでますね。

かなり安くしても売りたい業者が多いので、高いところは思い切って折衝してみると良いかも。住宅ローンの相談を受けていると、たまに「何故こんなに安いのか」というに出くわすけど最近その頻度が上がっています。

投稿: わっきー | 2008年11月 6日 (木) 23時34分

わっきーさま:銀行員の貴重なご意見ありがとう。私、貸出のこと、ちっとも知らなくてさ、、、やっぱマンションも売れてないんだね。買う方にとってはいい話でもあるのだけど。
それにしても、運命になったのは、半分嬉しいけど(半分不安)なぜにジークフリートなの??フライハイトの時に降り番だった曲だけど、大変そうだったよシューベルトの5番は聴いたこともないけど、なんか疲れそこの2曲、わっきーの意見だったの?相当なレベルアップが必要だよね。
関係ない話してごめーん

投稿: やさいちゃん | 2008年11月 7日 (金) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人生最大の買い物その2:

« 生ハムイチジク(No,49) | トップページ | パリパリキャベツにじゃこジャッ!(No,50) »