カテゴリー「おすすめレストラン」の記事

カンティーヌマシュー再び!

今日は野菜ソムリエコミュニティかながわのイベント、ロコベジレストランに行ってきました。
会場は茅ヶ崎にある去年オープンした野菜ソムリエの方がオーナーのレストラン
カンティーヌ•マシュー
(去年12月に訪れた時の様子はこちら

地元のお野菜を沢山使ったお料理の数々。
シェフ、自ら朝市まで足を運んで野菜を仕入れています

1322394298512.jpg

前菜の盛り合わせと自家製パン
ゴボウのポタージュの甘さにびっくり!
キュウリのピクルスは平塚のキュウリひとすじの熱い熱い生産者さん、吉川さんの「ガーキンきゅうり」。ピクルス向けキュウリだそうです。


1322394299516.jpg

カブとトマトとルッコラのパスタ
パスタは生パスタでもちもち、
カブはあやめ雪。火の通し加減が絶妙でした

1322394299842.jpg

みやじ豚と地野菜のポトフ
みやじ豚は藤沢の有名な生産者さん。かめばかむ程味のある豚バラ肉。
お野菜の出汁が効いたスープは体に染み渡りました

1322394300109.jpg

小松菜とかぼちゃのロールケーキ
小松菜は縮み小松菜を使用。
色のコントラストがとてもキレイ。
野菜の色の力を感じるデザートでした。

1322394300386.jpg

きゅうりクイズでゲットした吉川さんのガーキンきゅうり!


1322394300687.jpg

参加賞の相模半白節成(さがみはんじろふしなり)
今の全身グリーンのきゅうりに台頭され、
〈まぼろしのきゅうり〉
と言われていますが,それを復活させようと、きゅうりひとすじ吉川さんは日々頑張っています!

野菜いっぱい、シェフの思いいっぱいの美味しいお料理を堪能したので、これで一週間単調な育児も頑張るぞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

町田 TERRA MAGICA(テラマジカ)

退院と同時に夫の夏休みがとれたので、夫婦二人でやっておきたい事をやっている楽しい毎日です
妊娠中期になるまでの間に計画的に旅行に行ったりしたので、たいていの事は楽しんでいたのですが、1つだけやり残した事が
新婚時代から行っていた大好きなレストラン「アースマジック」へ行く事
このレストラン、小学生以上じゃないと入店できないので、子供が産まれたらまず行けないのです。

お店の名前がイタリア語にリニューアルされ
TERRA MAGICA(テラマジカ) になっていました


前菜

Resize0616_2

アーティチョークのパスタ

Resize0617_2

なんだったか。。。(夫が注文)

Resize0618_2


メインはカツレツをいただきました(食べることに夢中になり、写真撮り忘れ


デザートまで楽しく美味しくいただきました~

Resize0619

今度来るのはいつでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜蔵JIMI

姉に

子供が生まれたらできなくなるから、銀座に優雅なランチしに行こ!

と誘われ、連れていってもらったのがこちら。
野菜蔵JIMI

野菜プレートランチAを注文しました。
まずは前菜。
自家製豆腐にポン酢のジュレやオクラ、ベビーコーンなどが入っていました。
パンに付けるバターはトマトとかぼちゃを練りこんだホイップバターです

Resize0567


たまたまアテンドクラスの受講生さんがいらっしゃるお店で、サービスしてもらいました妊婦用にブドウジュースです
本当はワインを飲みたいところをぐっとこらえ、善意に感謝


Resize0568

じゃがいものスープです。品種はシャドークイーンだったか。。。
濃厚で美味しいスープでした

Resize0569


Aランチだと緑黄色野菜プレートトマトの野菜プレートが選べます
こちらが緑黄色野菜プレート(私注文)


Resize0571_2


こちらがトマトの野菜プレート(姉注文)

Resize0570


メインのポークソテー レアな焼き加減で鮮度の良さがわかります

Resize0572

デザートはさつまいものフラン

Resize0573


そしてハーブティ


Resize0574


昔はお店に蔵があって、そこから好きな野菜を自分でとるというサービスがあったとか。
昼間なのに女性客でいっぱいでした!
大好きな野菜を色んな調理法で目で楽しんで味わえて、あとは楽しくおしゃべり。
こんな優雅なランチタイムは久しぶり。
誘ってもらってよかった~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラリタ ダ マリッティマ in江ノ島

結婚記念日ランチに江ノ島のイタリアン

クラリタ ダ マリッティマ

に来ました

Resize0495

レストランの目の前を江ノ電が通ります

二人とも前菜+パスタ+メイン+デザート(コーヒー付き)3800円のBコースを注文

Resize0496

前菜:ヤリイカのフリット

    グリーンピースの冷たいスープ

    パルミジャーノ クロッカンテ

春らしい色合いと食材

Resize0497黄色いトマトのスパゲッティ

黄色いので、トマトがどこにいるか良くわかりませーん

でも、味は確かにトマトでした

Resize0498

やまゆりポークばら肉とごぼう、ビエトラのラガーネ

意味がよくわからない横文字ですが、、、

手打ちパスタだそうです

Resize0499

メイン:スペイン産ラルポークのソテーと素焼き野菜

お肉はもちろん、ソースを絡めた素焼き野菜がとっても美味

Resize0500

メイン:江ノ島産 黒鯛のアクアパッツァ

鯛、あさりがおいしいのはもちろんのこと、スープが最高

ご飯もらってリゾットのように食べたいくらいでした

ちょっとしょっぱかったので、残念ながら飲み干す事ははばかられました

Resize0501

デザート:モンテ ビアンコ 

要するにモンブラン。中にナッツ入りアイスが入ってます

Resize0502

デザート:濃厚チョコレートケーキ

やっぱコーヒーにはこれだね

初めて行ったお店でしたが、こじんまりした落ち着いた店内。

地元のお客さんが中心でした。

キッチンに2名、サービスの人1名なので、少し料理は待つかな、という感じだけど、ゆっくり食事するには問題ないと思いました。

お腹いっぱい食べた後は海沿い歩いたり、江ノ島行ったり、江ノ電乗ったり、楽しいコースが組めます。

地元の食材も使っているところが、私の中でポイント高いお店でした★☆★

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野菜ソムリエのいる茅ヶ崎のレストラン

茅ヶ崎にあるカンティーヌ・マシューというお店でランチをしました。

ここはジュニア野菜ソムリエがやっているお店です。

11月にオープンしたばかりのお店。

26407803-15D1-4CEC-91B5-F7130C387171

私はパスタランチ1000円をオーダーしましたが、メインの前に

パープルスイートロードのポタージュ、パテなど3種類の前菜が付きます。

ポタージュがサツマイモの蜜のような甘さでした

パスタはもちもちの生パスタ

ムール貝やエビがたっくさん入ってます

とても出汁がでています

カリブロくんみたいなものも入っていて、野菜へのこだわりもうかがえます

その後におっきいブラマンジェ&紅茶も付いていて、、、

なんてお得

午前中のケーキ講座で試食もしていたので、かなりの満腹です。

お腹も心も満たされます

ちなみに。。。。

このお店は若い男性2人でやっています。

1人がシェフ

1人がサービス

なかなかのイケメン店ですよ

私の大好きな山梨ワインがおいてあることも、ポイント高いです。

また、夜、遊びにいきますっ

ごちそうさまでしたー

お店情報はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イタリア料理の老舗「アントニオ」

今月母が還暦を迎えたので、昔家族でよく行っていた(最近はご無沙汰)イタリア料理の老舗、青山の「アントニオ」へみんなで行ってきました。

いまのイタリア料理ブームの前からある、オーソドックスなイタリア料理のお店です。

まずは、イタリアワインから。珍しく赤を注文。(妹セレクト)

Resize0299 カルボナーラ

ただのカルボナーラではありません

チーズが違う

ここのペペロンチーノも最高です。オイルがたっぷりですが、それが美味しいのです

昔と変わらぬ味なところがまたおいしさへつながったりもします

Resize0300

仔牛のカツレツ

大きいですね

パン粉が香ばしくて、お店の方に何が入ってるか聞きましたが、特別なものはいれてないとのこと。これぞ、シェフの腕なのかしら?

Resize0301

私は子羊のグリルをオーダーしました

このお店ではあまり食べたことのない料理だったのですが、これまたおいしい

Resize0302

家族勢揃いのお食事は本当に楽しいもの。

思い出のレストランで、素敵なディナーでした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナチュラーレ ボーノ

田園都市線藤が丘駅にあるイタリアン、ナチュラーレボーノへ行ってきました。ここ最近夫婦で豪華に外食もしてなかったので、私のお誕生日ディナーを兼ねて。

去年VFCかながわで使ってとっても気に入ったので再来店。

ピザにパスタにバーニャカウダ。最後にアクアパッツァ。

ワインも飲んで二人でピタリ賞の1万円

コストパフォーマンスも良いお店ですResize0089

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コラーゲン鍋

マイミクasukaと今年初めて会いました

asukaは私が足を向けて寝ることの出来ない大切な友人です

最近は彼女も新しい仕事をはじめ、お互いを刺激し合える大切な存在。

場所は恵比寿の「笑龍」

今日スタートの

美肌コラーゲン鍋Resize0053

いただきました!

人生数回しか食べたことのないふかひれ

辛いスープと白いスープの2種類が楽しめます。

この日は肌寒くて鍋にはとても良い日でした

途中、統括マネージャーの高島さんにもお会いできました

翌日の肌の調子は上々でしたよー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

セレブ・デ・トマト

去年の9月、だいぶ昔の話ですが、ずーっとアップしてなかったレポートアップします。最近セレブ・デ・トマトは本当にテレビでよく見ます。そのお店のレポートでーす。

表参道にある「セレブ・デ・トマト」の取材にカリスマフードアナリストであるマイミクasukaが行くとのことで、誘ってくれました喜び勇んでくっついて行きました
場所は青学のすぐそば。席数20のこじんまりしたお店です。店頭にはトマトはもちろん、トマトジャムやトマトジュース、トマトソースなどのオリジナル商品が置いてあり、真っ赤でとても壮観ですそれらの商品を求めに来店される方も多いそうです。
中には1本15000円もする「ブラックプリンス」という北海道産のトマトを使用したジュースもおいてありました。ジュースを始めたのは、年間通しておいしいトマトを楽しんでもらうため。
さて、なぜ「トマト」をテーマとしたレストランにしたかというと、、、

2_3味の幅の広さ、面白さ
果物のように「ギフト」になる唯一の野菜
消費量が高い
料理の幅が広い

だそうです。意外にも経営者が大のトマト好きということではありません。

そしてお店のテーマは

トマトの新しい味わい方
トマトで感動やサプライズを伝えたい。そしてその中で「トマトスウィーツ」ははずせない、ということで、お土産にスウィーツを買って帰りました。写真はトマトで作ったティラミスとクレームブリュレ。

1オープンして3年。取材が無い月は無いというくらいの話題性&人気のあるお店です。
当初は女性9割だたのが、最近では7割に下がり、年齢層も幅が広がっているようです。

お店には常に15種類ほどのトマトをそろえるようにしています。
年間で国内の北から南まで40から50軒の農家さんとお付き合いして、納得したものを使用しているそうです。
そして一番驚いたのはトマトの管理。
お店に到着したら、ガラスケースに並べる前にトマトを一つづつ拭くのだそうです。
そして、トマトの追熟のために店の設定温度は常に22度
お店を閉めた後もトマトのためにエアコンはそのままにするという徹底よう。
そのため、例えばスーパーで買う「アメーラトマト」よりもお値段が高め。
私たちにとってはちょっと肌寒いくらいの店内でしたが、「トマトのためなのね」と納得しました。

お店の名前「セレブ・デ・トマト」は場所柄そういう方に来て欲しいというところからきていて、トマトの「消費地でのブランド化」を目指しているのだそうです。これはお米だったら「新潟」とか、マンゴーだったら「宮崎」など、産地でのブランド化を真っ向から否定するもの。けれども「セレブ・デ・トマト」が販売するトマトということで付加価値をつけていくことを目指しているのだそうです。

トマトという野菜だけでこれだけたくさんのことができる。これはトマトだからこそ。ますますトマト好きになりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

アースマジック(町田)

Img_0323_2 Img_0325_2 Img_0326_2 Img_0328_2 Img_0331_2Img_0330_2 Img_0333_3Img_0332_2 Img_0335_2Img_0334_2  Img_0337_2Img_0338_2夫と結婚以来行き続けている唯一のお店が町田のイタリアン「アースマジック」。行き続けてるといっても今回はおそらく1年半ぶりくらい。今まで5回くらいは行っていると思います。ここは私も夫も大大大好きなお店なんです久しぶりに行ったらいつもサービスしてくれる女性がいなくなっていて、少し残念でした。すごくよく気が付く方だったので。ここは中学生以下が入れないので、雰囲気がすごく落着いてます。料理を運んでくるタイミングや盛り付け、お皿の趣味、量、そしてお味。どれも最高です。しばらく行かない間にパンの種類が増えたり、内装が綺麗になったりしていて、またまた嬉しかった。久しぶりに行ってがっかり、、、ってゆうのは悲しいもんねえ。

前菜(左):いろいろ盛り付け系。(右):牛のたたきとパルミジャーノ、バルサミソース

お料理その1(左):生ハムのパスタ(右):かにのトマトクリームパスタ

お料理その2(左):白身魚のソテー(右):牛肉のラグーのようなソース。フェットチーネ

お料理その3(左):子牛のグリルローズマリー風(右):豚肉の新タマネギソース

ドルチェ(左):黒糖のジェラード(右):パンナコッタとバニラアイス

食後のコーヒーと揚げパン

いつもお試しワインコースというのを頼みます。5種類から3杯選べます。それ+もう一杯ずつ飲んだので二人で×8

お値段18000円ほど。ものすごくお腹いっぱい。お酒が回って、メニューの名前がおろそかですどれもこれも美味しかったんだけど、手作りのパンがいつもおいしい。黒糖のジェラード絶品。夫は行くといつも「子牛のグリルローズマリー風」を頼むけど、これがおいしい。コーヒーについてる揚げパンはかりんとうみたいで、コーヒーによく合う。

今度はいつ行けるかなあ

| | コメント (4) | トラックバック (0)