カテゴリー「食農アシスタント養成研修」の記事

寒川のメロン

寒川には在来のアールスメロンを作っている生産者さんが6人いらっしゃるそうです。
今日はその中のお一人、吉田光晴さんのお話を聞きながら、豪華、メロンの食べ比べをしました

寒川のメロンは日本で一番高級メロンを作っている静岡のアールスメロンがルーツ。
在来品種だそうです。

1個2500円のメロン。
本日は収穫後2日、5日、7日の吉田さんのメロン、
厚木のF1アールスメロンを食べ比べ。


5BFF4829-26BE-4634-A4FC-2DF7B3FA9F1C


食べごろとしては5日のものが一番美味しかった気がします。
F1のものはいわゆる私の記憶にある高級メロンの香りが強く、甘みも申し分ないほど。
対して在来の吉田さんのメロン(5日目)は香りが弱く甘みも少し控えめ。しかし、その香りの上品さ、お味の奥ゆかしさ、食べ比べして初めてその高級感が分かりました。
甘ければいい、香りが強ければいいというものでは無いので、私は吉田さんのメロン、とても気に入りました。

EC918474-7CFE-4F45-A73F-8EAF232D5532

在来品種はF1よりも栽培にとても手間がかかるし、病気にも弱い。
それなのにF1も在来品種も1個2500円。
うーん、悩ましい

吉田さん自体も昔よりF1メロンが格段に美味しくなってきたので、久しぶりに食べて驚いたとか。
「こんなふうに寒川でメロンを作り人いなくなるよね~」
なんてとても淋しい事をおっしゃっていたのが、とてもつらい。

私は後世に寒川の在来品種メロンを残してゆきたい!
と強く思うのでした。

吉田さんのブログはこちら↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~eikounouen/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロコベジ・ワンプレートランチ

食農アシスタント研修のチーム「食楽」プロジェクトの第一回イベントを行いました!
場所は厚木の大型直売所「夢見市」

メンバーは私と野菜ソムリエの山口桂子さん、ジュニア野菜ソムリエ早乙女大さん。
たまたま野菜ソムリエが集まってしまいました。

前半は夢見市にも野菜を入れている生産者さん牧田さんのお野菜を使った料理をデモンストレーションしました。


Resize0609


山口さんはソーセージのデモ


Resize0610

出来上がりはこちら


Resize0611


お食事をしていただきながら、牧田さんの畑の話をしたり、ご本人にお話いただいたりと、とても濃い内容となり、特にご本人からのお話は、みなさん興味深々でした。


Resize0612

次回は9月を予定しています!

私は産休前最後の活動となりました。次回は予定日頃なので、さすがに復帰はまだですが、PJメンバーとして、ずっと関わっていく予定です。

早く復帰出来る日を心より待ちながら、まずはお腹の赤ちゃんとゆっくりした生活させていただきます


| | コメント (2) | トラックバック (0)

厚木 野路さんのやさい

食農アシスタント研修の事前取材で、厚木市の野路さんという生産者さんを訪ねました。
実は尋ねるのは2回目。
以前湘南一本をご紹介してます。こちらをお読みください

今日はトマトのハウスを案内していただきました。
これはまだあまり世に出ていない「SPL」というトマト。名前もまだなんです。
この品種づくりを農業技術センターの北先生とされています。
まだ一段目が赤くなるかなくらい。最盛期は7月にかけてだそうです。

Resize0580


電動歯ブラシを持っている野路さん
実は、これで花を揺らして受粉させるのだそうです。
ホルモン剤でもなく、ハチでもなく。そんなやり方があったのかと、しかも電動歯ブラシ!
味にこだわってのことだそうです。


Resize0581


野路さんのこだわり野菜の一つ。ホウレンソウ。東洋種で、自家採種用です。

Resize0582

6/11に研修にお呼びして、詳しくお話いただきます。
楽しみです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食農アシスタント研修その③

10/16土曜日

この日は丸一日食農アシスタント研修でした。

午前中は圃場で実習です。1ヶ月振りに来ましたが、みんなすくすくと育っています

日頃のお手入れはメンバーに任せっぱなしで。。。ほんとに感謝です

レタスが美味しそうです

Resize0340 まずはホウレンソウの播種です。

ホウレンソウは酸性土壌を嫌うので、NPKの基本肥料以外にアルカリ資材を投入。

Resize0341 芽キャベツを上から見たところ。

上の葉10枚くらい残して葉っぱを取りました。

Resize0342 路地イチゴの苗を植えました

品種は宝交早生という路地に適した品種。

促成栽培向けの女峰(懐かしい!)やさちのかも植え、違いを勉強します。

Resize0343

そら豆播種。

ぴーんとマルチがひけました!みなさま成長しています!!

マルチに穴を開け、タネを1粒ずつ植えました。

F1の打越一寸と直取りのタネを2種類。

これも違いが楽しみです。

ただそら豆はとっても虫が付く作物とのことで、ドッキドキですResize0344

みんなの悩みは「クワ」がうまく使えないことでしたが、だいぶうまくなったよう。

私といえば、いまいち乗り遅れ気味。。。

次回は頑張ろう

作業もチームプレーでだんだん早くなってきました

Resize0345

お隣りの畑は稲刈りが終わり、こんな長閑な風景。Resize0346 夏の暑い畑作業とは違い、爽やかな作業でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食農アシスタント研修その2

本日も研修で畑にやってきました

今日の作業は前回育てたブロッコリーと芽キャベツの植えつけ、土づくり、じゃがいも、人参の植えつけです。

まずは、クワをもちましたが、これが難しいー

思うように畝が作れません

Resize0303

三角くさかきは除草や施肥に使います。また、土に線を引いたりするにも便利です。

Resize0304

レーキは土を均すのに使います。

Resize0305

土壌診断の結果を見ながら化成肥料や堆肥を入れ、

Resize0306Resize0307Resize0308

やっとこさ植えつけまでこぎつけました。

前回からセルトレーで育てたブロッコリーの苗です。

Resize0309

オンコルという殺虫剤を周りにまきました。農薬です。

Resize0310

初心者らしく、畝がまがってますが、いやーいい汗たっぷりかきましたー

Resize0311

| | コメント (0) | トラックバック (0)

食農アシスタント研修

先週から食農アシスタント養成研修に参加しています。

より意味のある継続的な食育イベントを企画できるようになることが目標です。

午前中は実技があり、門沢橋の畑で農作業を開始しました

これからこの畑で研修メンバーと一緒に作付け計画をたて、色々な野菜を作っていきますResize0276

これが畑です

今日はブロッコリーと芽キャベツの苗作りをしました。

Resize0277 Resize0278

連結ポットに育苗用の土を入れ、種を1粒づづ植えて、水やりをします。

Resize0279

上に新聞紙をかけ、光や湿度を調整します。その上からも水をやります。

Resize0280白いネットは風よけや温度調節のため。

これで2.3日で芽が出ます

楽しみだー

| | コメント (0) | トラックバック (0)